敷金、礼金、仲介手数料、引っ越し業者の費用など…引っ越しをすると、本当にお金がかかりますよね。
引っ越しは慎重にしないと、引っ越し貧乏になってしまいます。
住んでみないと分からないこともありますが、やはり下調べは大事だと思いました。
私自身ここ5年で、7回も引っ越しをしています。
マンションの1階に住んだときのお話をします。
スーパーや病院など近くにあり便利だったことと、子供がいるため1階のお部屋に決めましたが、これがまた失敗でした。
立地としては申し分なかったのですが、問題はお部屋ですね。
マンション見学をしたときは曇りだったので、気づかなかったのですが、陽当たりが…かなり悪かったのです。
まぁよくある話です。
しかし当時の私は1階に住んだことがなく、下調べもなにもしていない状況で、立地の良さだけで決めてしまいました。
なにが失敗だったかと言うと、一言で言うと「カビ」です。
後々知ったのですが、もともと田んぼだった場所にマンションが建ったらしく、湿気が酷かったのです。
そのため、お風呂や台所のシンクの下、クローゼットやソファーなどあらゆるところにカビがはえ最悪でした。
もちろんいろんな対策はとりましたが、少し気を抜くとすぐにカビがはえてしまい…
梅雨期に限界がきたため、1年もたたないうちに引っ越しを余儀なくしました。
以上、1つの経験談でした。
引っ越しをするときは、慎重に選ばないと私のように失敗してしまうので気をつけましょうね…。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする