初めての引っ越しは去年の3月に大阪から千葉へ。
就職に伴う引っ越しであったので、寮や引っ越し業者はあらかじめ会社で選定されていました。
その際は親が手伝ってくれました。
また寮に家具家電がついていたので実際引っ越しの荷物は衣服だけで、後は現地調達でしたのでそこまで大変ではありませんでした。
ダンボール1
大変だったのは二回目の引っ越しです。
私の会社は異動が多く、私も入社してから半年で東京に異動になり通勤困難な為千葉から引っ越しすることになりました。
しかしまたしても引っ越しまでの期間が短く親が手伝いにくることができなかった為、一人での引っ越し、これがものすごく大変だったのです。

大変だったことを3位までで、まとめてみると、

3位 ダンボール詰め、取り出し
→会社員で異動がある人はできるだけ荷物が少ないほうがいいです。つめるのも大変でしたがぐちゃぐちゃにいれると取り出すときとっと大変でした。

2位 ごみの処分、掃除
→計画的にしないとまずごみが予想以上に多くでます。市町村ごとに曜日なども決まってると思うので本当にはやめはやめがおすすめです。

1位 家具
こっちにきてから買い揃えた家具(解体のできるベット、布団、掃除機、炊飯器など)
→引っ越し費用は会社負担でしたが、ベットなどの輸送オプションは自腹だった為なんとかなるかと思いつけなかったらなんとかならなかったので結局前日にオプションをつけました。

その他引っ越しまで仕事が忙しくダンボールの梱包が間に合わず、レンタカーを結局借りたりとにかくバタバタしました。

全然良い思い出ではないですが、必要以上に荷物を増やさないこと、引っ越しが決まった当日からプランをしっかり立てることを学んだ私の引っ越しのお話です。

引越しが決まったら→引越し 千葉市内 料金

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする